プラウデストレジデンスのスタッフブログ
センチュリー21プラウデストレジデンスのスタッフが交替で日記を書いてます。
防災グッズ
こんにちは一月になりかなり冷え込んできてインフルエンザ等も
流行のきざしがあるようですが、体調崩したりしておられませんでしょうか?

17日で阪神大震災から21年がたつわけですが…
今でも記憶の中にはあの日の事が鮮明に残っております。

あの日を教訓にしっかり備えをと防災グッズを毎年17日に再確認することに
決めている山口です。
備えとはいってもどの程度をどのようにと中々まとまらなくてインターネットでこんな
まとめを見てなるほどなあ・・と思いました。

〇防災(減災)グッズを備えましょう !〇

災害時に発生し得る被害の最小化を図るために用意したいのが「非常用持ち出し品」です。
「非常用持ち出し品」はただ用意するだけでなく、各グッズの特性を知り、日ごろから使い方などを身に着けておくことが大切です。
災害時に備えておきたい「非常用持ち出し品」を「0次」「1次」「2次」の3段階で作成しました。

•【0次】いつも携帯
いつどこで被災するかわかりません。「非常用持ち出し品」の中から、外出する際に携帯することが比較的可能でいつも持ち歩けるものを【0次】としリストアップしました。バッグやポケット入れていつも携帯しておけば、外出先で災害にあってもあわてずにすみます。

•【1次】非常用持ち出し品
いざという時に、必要最小限の備えとなる「非常用持ち出し品」を【1次】としてリストアップ。
「これだけは持っていきたい」というものを、さっと持って逃げられるよう、「リュックサック」などにまとめて、玄関や寝室などの持ち出しやすいところに置いておきましょう。

•【2次】数日間しのぐため
被災時、被災地に救援物資が届くまでの3日間程度を自足してしのぐために備蓄しておく物。取り出しやすいようにまとめておきましょう。水や非常食などは少なくとも3日分以上は備えておきましょう。

確かに災害時には落ち着いて行動できることも少ないかと思いますので、日ごろからこんな風に
しておくといざという時にパニックも少なくなるだろうと思い今年は参考にグッズの確認をしたいと思います。


                           illust003.jpg

最後に無念にも震災の犠牲となり亡くなられた方々に、心より哀悼の誠を捧げます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://proud8881.blog92.fc2.com/tb.php/1413-3141e583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プラウデスト21

Author:プラウデスト21
プラウド不動産販売へようこそ♪♪
店舗紹介動画です★



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード