プラウデストレジデンスのスタッフブログ
センチュリー21プラウデストレジデンスのスタッフが交替で日記を書いてます。
みなさん、こんばんは!!
お世話になっております!!
城東店、売買部の福島です!!

さて、今回は『固定資産税』について
お話させていただきます☆

~~豆知識コーナー~~
☆『固定資産税』とは?
 毎年1月1日に、土地や家屋といった固定資産を所有している人
 市町村が課する税金の事をいいます。
 固定資産税は賦課課税制度といって、地方公共団体が自動的に税額を計算し、
 納税通知書を送ってくるということもその特徴の一つです。

 では、「固定資産税の計算のしくみ」について
 固定資産税は、土地、家屋および償却資産が課税対象となりますので
 固定資産税は、固定資産を評価の上、その価格をもとに、課税標準額を算定し、税率をかけて求めます。
 
※(償却資産とは?会社や個人事業主が事業を行うために使用している構築物、機会、器具、備品などの事をいいます。そして、これらも固定資産税の課税対象となります。)

 では、固定資産税の計算式
 
 ☆ 固定資産税評価額(課税標準額)×1.4%(標準税率)

 ここで出てきました「固定資産税評価額」とは、総務大臣が定めた固定資産税評価基準に基づいて  行われ、
 市町村がその価格を決定し、この価格のもとに「課税標準額」を算定するという手続きを取ります。
 しかし、住宅用地のように課税標準の特別措置が適用される場合や、土地について税負担の調整措置が
 適用される場合は、課税標準額は価格より低く算定されます。

 ポイントとしては、実際の売買価格でなく、「課税標準額」という独自の評価額を計算に用いる点となります。

いかがでしたでしょうか?
今回のテーマ、「固定資産税」についてですが、まだまだ
奥が深く、もっと知識をつけていかなければと思い知らされました(>.<)



◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは
センチュリー21 プラウデストレジデンス城東店
TEL:06-6936-8881
FAX:06-6936-8887

大阪市内でのお部屋探しはセンチュリー21プラウデストレジデンス城東店へ!
当店は居住用物件だけでなく、貸店舗・貸事務所についても取り扱っております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://proud8881.blog92.fc2.com/tb.php/1265-96d01ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プラウデスト21

Author:プラウデスト21
センチュリー21プラウドレジデンスへようこそ♪♪
店舗紹介動画です★



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード